開催日時:2022年11月19日(土)10:00〜11:30

場所:ZOOMオンラインセミナー

内容:進行性疾患であるパーキンソン病、無動や固縮、姿勢調節障害などの機能障害が動作能力を規定すると考えてしまうと回復は見込めません。応用行動分析学の観点から動作障害の原因を捉え直し、動作能力を回復させる効果的な治療戦略を紹介します。

講師:山﨑裕司先生(高知リハビリテーション専門職大学リハビリテーション学科教授 理学療法士)

中山智晴先生(須崎くろしお病院 理学療法士)

対象:作業療法士,理学療法士,医師,看護師

費用:行動リハビリテーション研究会会員1,000円 非会員 2,000円 学生 1,000円

申込・問い合わせ方法

申込方法:申し込みフォームからお申し込みの上,参加費をお振り込みください.

https://forms.gle/4cHh78tAMQbsRH6z9

ご入金確認後メールにてURLをお知らせいたします。(11月16日頃を予定しております)

詳細は行動リハビリテーション研究会ホームページ http://koudo-reha.kenkyuukai.jp/event/ にてご確認ください.

 

※本研修会の参加費は事前振り込みとなります.研修会当日5日前までに以下のようにお振り込みください.たいへんお手数をおかけいたしますが、事務手続き上よろしくお願い申し上げます。

銀行名:みずほ銀行三ツ境支店

預金種別と口座番号:普通預金 1675656

口座名:行動リハビリテーション研究会

振込名義:振込名の前に研修会日(4桁)の数字を入れて下さい.

(例え11月19日であれば、1119コウドウハナコ)

その他:お振り込み後は,事由に関わらず返金不可となりますのでご承知おきください.また振込手数料は参加者のご負担となりますのでご了承ください.

 

問い合わせ先:行動リハビリテーション研究会事務局 研修部

koudo.reha.kensyu@gmail.com